【初心者向け】カメラ講座

【カメラの選び方】カメラのセンサーサイズって何?|フルサイズとAPS-Cで変わる明るさやボケ

もちづき

今回はカメラ初心者向けのカメラの選び方講座です!

カメラを買うときに、売り場で「フルサイズ」「APS-C」「マイクロフォーサーズ」といった言葉が書いてあるのを見たことはありますか?

これらの言葉はすべてカメラのセンサーサイズを表すものです。

実はこのセンサーサイズで何を選ぶかがすごく重要なんです!

なので、カメラを買う前に必ず「自分にあったセンサーサイズ」が何なのかを考えないといけません!

今回はカメラのセンサーサイズについての解説です。

この記事は次のような人におすすめです。

  • カメラを買おうと思っている人
  • カメラの機能について、ちゃんと理解したい人
  • 綺麗な写真を撮りたい人

カメラの選び方で、一眼レフかミラーレスどっちがいいのかという記事もかいているので、あわせてご覧ください。

一眼レフとミラーレス おすすめはどっち?
【カメラの選び方】一眼レフとミラーレスどっちがいい?両方使った経験から違いを説明します! こんにちは、もちづきです!最近、カメラを始めようとしている方から、こういった相談をよくうけます。 カメラ選びに悩むひよこ 一眼レ...

そもそもカメラのセンサーサイズとは?

カメラのイメージセンサーについて

カメラのセンサーとは、正式に言えば「イメージセンサー」であり、レンズを通して入ってきた光を電気信号にかえて画像データ化する半導体です。

デジタルカメラにとって頭脳のようなものであり、ビデオカメラやスマートフォンなどのデジタル機器にも搭載されているものになります。

センサーサイズの種類

センサーサイズ

カメラのセンサーサイズには、上の画像のように、センサーの大きさによって、名称が異なります。

他にも違うセンサーがあったりしますが、基本的にはこの5つを覚えておけば大丈夫です!

フルサイズは、正式には「35mmフルサイズ」と呼ばれ、フィルムカメラ時代の35mmフィルムを使用するカメラが36×24mmの画面サイズだったため、これを基準にして「フルサイズ」と呼ばれています。

マイクロフォーサーズ以上のセンサーは、デジタル一眼レフ、ミラーレスカメラで使われています。

一般的なデジタル一眼レフ、ミラーレスカメラはAPS-Cが主流となっています。

1型センサーは主にハイエンドモデルのコンパクトデジタルカメラ、1/2.3型センサーは、スマートフォンのカメラなどに使われています。

センサーサイズによる効果

センサーサイズが大きいことによって、1画素あたりの面積が大きくなるので、より多くの光の情報を画像に収めることができます。

「画素数」は、カメラの性能を表すときによく使われる言葉ですが、同じ画素数のカメラでもセンサーサイズが大きいカメラの方が高画質になるんです。

例えば、4000万画素のスマートフォンカメラと、2400万画素のフルサイズカメラでは、フルサイズカメラの方が高画質に写ります。

カメラを買う前にセンサーサイズを決める理由

では、なぜカメラを買う前にセンサーサイズを決めておく必要があるのでしょうか。

カメラ選びに悩むひよこ

自分が気に入ったデザインと機能のカメラを買おうと思ってたんだけど…

もちづき

その選び方でもいいけど、一応センサーサイズがどれなのかをチェックしようね!
買う前にセンサーサイズを選ぶ理由は次のとおり!

カメラを買う前にセンサーサイズを決める理由

カメラのレンズは、それぞれのセンサーサイズに合うように作られています。

  1. フルサイズのカメラを買った場合
    使えるレンズは、フルサイズ対応のレンズ。
    APS-C用のレンズも一応使えるが、センサーに写る範囲>レンズの範囲 のため、画面の中心部分しか写りません。

    ⇒カメラの性能を活かすためにはフルサイズ対応レンズを買わないといけない。
  2. APS-Cのカメラを買った場合
    使うレンズはAPS-C対応のレンズ。
    フルサイズ用のレンズも使えるが、レンズの全体の焦点距離を使うことはできません。

    ⇒フルサイズ対応レンズを買っても、レンズの性能を活かすことができない。

つまり、カメラのセンサーサイズによって、買うレンズが変わってくるんです!

基本的に、レンズの値段はフルサイズ対応のレンズの方がAPS-C用のレンズよりも高価です。

フルサイズのカメラを買った場合には、せっかくのフルサイズセンサーを活かしたいので、対応したレンズを買いたくなります。

なので、対応したレンズの値段をあらかじめ調べておいて、お財布事情の問題がないか確認しましょう。

イメージセンサーのサイズで何が違う?

では、センサーサイズの違いによって、何が違うのでしょうか。

ここでは、主にフルサイズとAPS-Cとの比較でみていきたいと思います。

焦点距離の画角

イメージセンサーが大きい程、レンズから入る光を広く受け取ることができるので、広い範囲を撮ることができます

一般的に、レンズに書いてある焦点距離をそのまま使えるのがフルサイズであり、APS-Cのカメラはレンズに書いてある焦点距離を約1.5倍したものが実際に撮れる画角になります。(この約1.5倍で計算することを「35mmフルサイズ換算」といいます)

たとえば、フルサイズカメラでフルサイズ対応の24mmレンズを使えば、実際に写る焦点距離は24mmです。

APS-CカメラでAPS-C用の24mmレンズを使うと、実際に写る距離は約35mm(24×約1.5)となります。
フルサイズ対応の24mmレンズを付けた場合も同じです。

なので、広角で写したいのであれば、フルサイズの方が利点があります。

しかし、その一方で100mmのレンズを使った場合、35mmフルサイズ換算すると約150mmになるので、望遠側に強いのはAPS-Cになります。

  • フルサイズだと、レンズに書いてある焦点距離をそのまま使える
    ⇒広角に撮る人におすすめ
  • APS-Cは、レンズに書いてある焦点距離を1.5倍した距離になる
    ⇒望遠で撮る人におすすめ

ボケやすさ

センサーサイズが大きいほど、たくさんの光を取り込むことができるので、同じF値でもセンサーが大きいカメラの方が大きくボケます。

ただし、これは厳密にいえばボケやすいということではないのですが、同じ画角に合わせた場合の比較ではボケやすいということになります。

たとえば、フルサイズの75mmとAPS-Cの50mm(フルサイズ換算で75mm)という形で焦点距離をそろえた場合、フルサイズの方が望遠のレンズを使っているので、被写界深度が浅くなりボケやすいというわけです。

同じ画角の時ではF値が1段分くらい違うと言われています。

F値についての説明は過去記事で解説しています。

F値(絞り)って何?
【カメラ初心者向け】「F値」「絞り」の意味とは?ボカした写真の撮り方をわかりやすく解説します! こんにちは、ぐんま暮らしフォトグラファーのもちづきです!一眼レフカメラやミラーレスカメラを買った方は、使い方を少し勉強すると「F値」(...

同じ画角で比べた場合、フルサイズの方がボケやすい

ダイナミックレンジ

太陽が降り注ぐ日に写真を撮ったら、真っ白になって白とびしてしまったことはありませんか?

センサーサイズが大きいほど、1画素あたりに受ける光の量が多くなります。なので、明るいところと暗いところの差が大きいようなシーンでも、白とび黒つぶれを抑えることができます。

露出補正をきっちりしないと、白とび・黒つぶれが起きやすく、フルサイズの方がその手間を省けるので、カメラ初心者でも安心です。

また、夕焼けなどのグラデーション豊かな風景でも色の階調がキレイに撮ることができます。

フルサイズの方が、白とび・黒つぶれが起きにくくなる

暗所性能

夜などの暗い場所で写真を撮る時、ノイズがでて写真がザラザラになってしまいませんか?

センサーサイズが大きいほど、センサーが受ける光の量が多いので夜でもキレイに撮ることができます。

同じISO感度で比べた場合、センサーが大きいカメラの方がざらつきもなく、ディティールもしっかりします。

フルサイズの方が、暗いところでもキレイに写真を撮ることができる

カメラの大きさ、重さ

センサーサイズが大きくなるほど、カメラはセンサーサイズにあわせてボディを大きくする必要があるので、それにともなって重量も増えます。


フルサイズ一眼レフであるCanon EOS 5D Mark IVは約800g
フルサイズミラーレスであるSONY α7Ⅲは約565g
APS-CミラーレスであるSONY6400は約403g

同じフルサイズでもミラーレスは、一眼レフに比べてかなり軽量化されています。APS-Cとあまり変わらないサイズでフルサイズを使うことができるのがミラーレスのメリットです!

フルサイズの方が、カメラも大きく重くなりがち。
ただし、ミラーレスではその差は小さい。

センサーサイズの選び方まとめ

最後に、センサーサイズの選び方についてのまとめです。

フルサイズを選んだ方がいい人

  • とにかくキレイに最高の写真を撮りたい人
  • 悪条件でも楽に写真を撮りたい人
  • 広角側の写真が撮りたい人
  • 高い値段でもカメラのために支出できる人

APS-Cを選んだ方がいい人

  • お手頃価格でコスパよくカメラをやりたい人
  • なるべく軽量、小型のカメラを使いたい人
  • 望遠側の写真が撮りたい人

おわりに

以上がカメラを買うときのセンサーサイズの選び方でした。

カメラのセンサーサイズによって、今後買うレンズが限られてくるので、カメラを買う前に必ず自分にあったセンサーサイズを決めましょう!

センサーサイズとあわせて、一眼レフかミラーレスのどっちを選ぶかにつじても、レンズが限られるので一緒に考えましょう!

一眼レフとミラーレス おすすめはどっち?
【カメラの選び方】一眼レフとミラーレスどっちがいい?両方使った経験から違いを説明します! こんにちは、もちづきです!最近、カメラを始めようとしている方から、こういった相談をよくうけます。 カメラ選びに悩むひよこ 一眼レ...
もちづき

ちなみに私は「フルサイズ」の「ミラーレス」カメラを使っています!使っているカメラのレビューを書いたのでそちらもご覧ください!

α7Ⅲレビューアイキャッチ
【レビュー】SONY α7Ⅲで1年間で1万枚撮った感想|初心者にオススメのハイコスパカメラ! フルサイズミラーレスカメラであるSONYα7Ⅲを買ってから1年以上経ちました。このカメラを使って撮った写真の枚数は年間で1万枚以上!こ...

以上、おわりっ

ABOUT ME
もちづき
もちづき
都内の大学卒業後、地元群馬にUターン就職したカメラ好きブロガー。
・男の子(0歳児)のパパ
・風景写真で群馬県内のフォトコンで受賞歴多数

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA