無料で新聞の情報が手に入るニュースアプリ紹介!

桜の写真をキレイに撮るコツ教えます!|カメラの設定やレンズを初心者向けに解説

これからの時期、桜が見頃を迎えるので、花見にいく人も多いのではないでしょうか。カメラ好きにとっては、桜の時期は大忙しですね。

このブログを読んでいる方は、カメラを買ったばかりで練習中という方も多いかと思います。

なので、今回は桜の写真をキレイに撮るコツやテクニックをご紹介したいと思います。

ぜひ、これから桜の写真を撮りにいきたいと思っている方の手助けになれば嬉しいです!

目次

【失敗例紹介】桜の写真を撮るのは意外と難しい

桜の写真の撮り方を紹介する前に、「こんな失敗例があるよ!」ということを説明しておきます。写真に限らず、失敗例を知ることが成功への一番の近道です。!

風景写真でも桜というのは意外とキレイに撮るのが難しい被写体なんです。

たとえば、こんなことってありませんか?

桜の写真の失敗例
  • 桜の花が暗くなってしまう
  • 風景全体を写しただけの写真になる
  • 桜の枝が目立ってごちゃごちゃに見える

これらのケースについて補足をしていきます。

桜の花が暗くなってしまう

桜の放って色が白や薄いピンクなので、桜の花びらが暗くなりがちです。

なぜかというと、白や薄いピンクなどの明るい色は被写体が明るいと判断してカメラの機能で露出を下げようとするからなんです。

実際に見てみましょう。

桜の写真

こちらの写真のように、桜の花びらが明るいと判断して、全体的に暗めの写真になっています。

風景全体を写しただけの写真になる

桜の写真

桜の花がたくさん咲いているところに行くと、目で見ているととても素敵な光景が広がっていると思いますが、それを写真におさめようととりあえずシャッターを押しても、いまいちパッとしない写真になりがちです。

とくに主題となるものがないままシャッターを押してもいい写真にはなりません。

それに、全体を写すと余計なものや他の観光客などが入ってしまうので、どこの部分を切り取ったらキレイに見えるか考えてカメラを構えてみましょう。

桜の枝が目立ってごちゃごちゃに見える

桜の写真

桜の枝って黒くて目立つので、あんまり枝が入りすぎていると、ごちゃごちゃした印象を感じます。

なので、なるべく枝が目立たないようにして撮っていくことがポイントです。

こういった写真にならないための設定なども含めて、私が実際にやっている撮り方を紹介していきます!

1 青空を入れて撮る

桜の花びらは白や薄いピンクですが、空の青色との相性がバッチリなんです。

桜と青空

薄いピンクと青色のコントラストはとてもキレイな写真になります。

ぜひ雲がない青空の日には、上を見上げて、桜と青空を一緒に撮ってみましょう!

2 露出補正をプラスして明るく撮る

先ほど説明したように、桜の花びらの色は明るい色のため、カメラが勝手に露出補正を調整して暗く撮りがちです。

桜の写真

そこで、カメラの露出補正ダイヤルをプラスにしましょう!

そうすることで、次の写真のように明るくキレイに撮ることができます。

桜の写真

こちらの方が明らかにキレイですよね?

やり方は簡単で、カメラについている露出補正ダイヤルをプラス方向に回していくだけ!

露出補正ダイヤル

だいたい0〜+1の間くらいで大丈夫です。

あまりプラスにしすぎると白飛びしてしまうので、画面を見ながら適度に設定しましょう。

3 桜の花びらにズームして撮る

桜のアップ写真

シンプルなようで、難しいのが桜のドアップの写真です。

背景をボケボケにしたふんわりとした写真を撮りやすい撮り方ですが、ちゃんと撮るのは意外と難しいんです。

  • ピントがしっかり合っているか
  • ボケがキレイか
  • 背景がごちゃごちゃしていないか

このようなことを意識して撮る必要があるんです。

また、こういったドアップ写真は、どこで撮った写真なのかがわからなくなってしまうので、風景を撮ったおまけで撮ることをオススメします。

4 桜の花びらを前ボケにする

桜の花びらを直接撮るのではなく、前ボケとして撮ってみましょう!

実際に私の作例でご紹介します。

桜の前ボケ写真

このように、撮りたい風景の手前に花びらの前ボケを入れることで、柔らかい雰囲気のある写真にすることができます。

はりねずみ君

こういう写真撮ってみたいけど、うまくボカせないよ?

という人もいるのではないでしょうか。

そこでぼかし方のコツをご紹介しちゃいます!

  • 望遠よりの焦点距離にする
  • F値を下げられるだけ下げる
  • レンズに花びらを近づける

この3つのポイントを使うだけで、キレイな前ボケの写真が撮れます!

焦点距離の長いレンズがない人は、持っているズームレンズで一番ズーム側にして撮ってみましょう!

ぜひやってみてください!

https://gunpasha.com/camera-f-point/

5 桜と別の被写体とコラボさせる

桜を撮るだけでもキレイですが、桜と別の何かをコラボレーションさせて撮ると、もっと素敵な写真になります。

たとえば、こちらは桜と竹の写真。

桜と竹林


こちらは神社と桜の写真です。

桜と神社

こんな感じで、別の被写体と一緒に写真を撮ることで、写真がより個性的な、そこでしか撮れない写真に仕上げることができます。

ただ桜を撮るだけじゃ味気ないなーと思っている人は、ぜひ他にコラボできる被写体がないか探してみてください!

桜の写真の撮り方まとめ

最後に桜の写真の撮り方をまとめます。

桜の写真の撮り方
  1. 青空を入れて撮る
  2. 露出補正をプラスして明るく撮る
  3. 桜の花びらにズームして撮る
  4. 桜の花びらを前ボケにする
  5. 桜と別の被写体とコラボさせる

桜が見頃を迎えるこの時期にぜひこれらの方法を試してみてください!

以上、おわり(✖╹◡╹✖)◞







この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる