無料で新聞の情報が手に入るニュースアプリ紹介!

【いいね爆増】写真を絵画のように幻想的にする『オートン効果』の簡単なやり方【Lightroom・LuminarAi】

みなさんはオートン効果って聞いたことはありますでしょうか?

写真をまるで絵画のように幻想的にすることができるレタッチテクニックの1つで、私も普段SNSに投稿している写真の多くはオートン効果を使っています。

Instagramでもバズっている写真はオートン効果が使われているものが多く、私自身も多い時で1800いいね以上もらえるときがあります。

そんなオートン効果を誰でも簡単にできる方法があります!

今回は私が使っている編集ソフトLightroom CCとLuminar AIの2通りのやり方を紹介していきます。

この記事を読むことでこんなことがわかる!
  • オートン効果の簡単なやり方がわかる!
  • SNSでいいねがたくさんもらえる写真にする方法がわかる!
目次

オートン効果とは

オートン効果とは、カナダの風景写真家のマイケル・オートン氏によって1980年代半ばに発明された現像技術だそうです。

1980年代ということはデジタルカメラはもちろん存在しないので、フィルム写真に用いる技術ということになります。

自分はフィルムカメラを扱ったことはないので詳しくは解説できませんが、ピントをずらしてぼかした写真と露出オーバーな写真の2種類を合わせて一枚の写真に仕上げることで、水彩画のような滲んだボケと輝きを持った独特の雰囲気の写真に仕上がるそうです。

引用元:skylumHP

オートン効果(Orton effect)とは、ふんわりとしていながら写真のディティールははっきりと残っている、絵画調のように写真を加工するレタッチのことです。

かつてはフィルム現像で使われていたテクニックですが、同じような効果をデジタル加工でも行うことができるんです。

オートン効果の簡単なやり方【Lightroom CC編】

では、実際にオートン効果のやり方を画面のスクリーンショットを貼りながら見ていきます。

Lightroom CCでやっていきますが、Lightroom Classicでも同様です。

今回は下の画像にオートン効果のレタッチをしたいと思います。
すでに露出補正などの基本調整は済ませている画像なので、仕上げとしてオートン効果を使っています。

編集前の元画像
STEP
効果のタブを開く
Lightroom画面1
写真を開いたら、効果のタブを開きます。
STEP
テクスチャ、明瞭度を下げる
Lightroom画面2
テクスチャと明瞭度の数値をマイナス方向に下げていきます。
下げ幅は好みですが、今回は-35くらいにしています。
STEP
かすみの除去を上げていく
Lightroom画面3
次にかすみの除去の数値をプラス方向に上げていきます。
これも好みですが、テクスチャ、明瞭度を下げた数値と同じくらいでいいでしょう。
STEP
露光量を上げて微調整する
Lightroom画面4
かすみの除去を上げると暗くなるので、露光量を上げて調整します。

これでオートン効果の完成です!
Lightroomだと簡易的なやり方になってしまいますが、それでも雰囲気は出てきます。

編集のビフォーアフターです。スライダーを左右に動かすことで比較ができます。

Before Image After Image

オートン効果の簡単なやり方【Luminar AI編】

続いて、LuminarAIでのオートン効果のやり方を説明しますが、こちらは超簡単です!

STEP
編集タブに切り替えて「光沢」を選択
LuminarAI画面1
今回はテンプレートを使わずに編集タブに切り替えます。
そうするとツール画面に光沢があるのでそちらを選択。
STEP
タイプを「オートン効果」に切り替える
LuminarAI画面2
「タイプ」のところをクリックして、オートン効果を選択します。
STEP
適用量のスライダーを上げていく
LuminarAI画面3
スライダーを右に上げていきます。
上げすぎるとやりすぎになってしまうので、40くらいがいいでしょう。
STEP
明るさを微調整する
LuminarAI画面4
オートン効果を上げると露光量も上がってしまうので、ツールの中から「ライト」を選択して、露出を少し下げましょう。

たったこれだけでオートン効果が完了です!
Lightroomでやるよりもこちらの方がいい出来になるように感じます。

編集のビフォーアフターです。スライダーを左右に動かすことで比較ができます。

Before Image After Image

まとめ

今回は、レタッチテクニックの1つ「オートン効果」について紹介しました。

知ってる人にとっては当たり前のように使っていると思いますが、知らなかった人は使ってみることで写真が劇的にレベルアップします!

Lightroomで簡易的にすることができますが、Luminar AIのほうがクオリティが高くて超簡単にすることができるのでおすすめです。

私が愛用している編集ソフトなので自信を持っておすすめできます!

以上、おわり(✖╹◡╹✖)◞

今回使用した写真編集ソフトLuminar AIはこちら↓

LUMINAR AI
  • AI写真編集。より速く。目覚ましく。
  • 事前知識が不要の写真編集ソフト。
・無料体験版あり
・30日間の返金保証あり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる