無料で新聞の情報が手に入るニュースアプリ紹介!

チャツボミゴケ公園のレンゲツツジが見頃|国指定天然記念物の秘境で見られる絶景が凄すぎた!【アクセス・料金】

群馬県中之条町の奥深くにある秘境、チャツボミゴケ公園

知る人ぞ知るコケの楽園。
とても貴重なコケが見られるので、ラムサール条約や国の指定天然記念物にもなっている、実はすごいスポットなんです。

レンゲツツジが見頃となっているチャツボミゴケ公園に行ってきたので、ご紹介します。

目次

チャツボミゴケ公園とは

チャツボミゴケ公園の歴史

チャツボミゴケ公園

 チャツボミゴケ生物群集とその鉄鉱生成地は、草津白根山の東側の標高1,200メートルの地点にあります。第二次世界大戦中や戦後の鉄不足のときに採掘されていた群馬鉄山跡地で、現在ではチャツボミゴケ公園として整備されています。

 酸性の川である元山川の源流部に当たるこの場所は、温かい強酸性の鉱泉水が湧き出し、多くの動植物にとって過酷な環境です。しかし、チャツボミゴケにとっては生育に適した環境で、日本最大の繁殖地となっています。

群馬県ホームページ(https://www.pref.gunma.jp/03/x0100505.html)

元々は鉱山となっていた場所で、そこが整備されて現在のチャツボミゴケ公園となっています。

チャツボミゴケとは

チャツボミゴケ公園

群馬県中之条町の六合地区にあるチャツボミゴケ公園では、チャツボミゴケというコケの一種が群生しています。

「チャツボミゴケ」という言葉を聞いたことがない人も多いと思います。

それもそのはず!チャツボミゴケというのは強酸性の水域でしか生息していないため、見られるのはここ群馬県中之条町のチャツボミゴケ公園と、熊本県阿蘇の2箇所だけだそうです。

つまり、本州ではここだけでしか見られないということなので、とてもレアなコケなんです。

ラムサール条約、国指定天然記念物に登録

日本だけだなく、東アジアとして見ても貴重な生態系であることが評価されて、2015年に芳ヶ平湿原と共にラムサール条約に登録されました。

また、2017年に文化財保護法に基づく国の天然記念物に登録されました。

そのような経緯もあり、人気になってきているスポットです。

料金を支払い後、バスで移動します

チャツボミゴケ公園

駐車場に車を止めて、公園事務所で入場料金を支払ったら、バスで移動します。

以前は、自家用車で近くまでいくことができたようですが、ラムサール条約に登録されてからは環境への配慮として、専用のバスまたは徒歩で行くことになっています。

チャツボミゴケ公園

バスに乗って2〜3分で到着しました。

チャツボミゴケ公園

バスの発着場から徒歩で歩いて行かないと目的のチャツボミゴケを見ることができません。
メインのスポットである穴地獄までは300mほど歩いていきます。

チャツボミゴケ公園

緩やかな上り坂を歩いて進んでいきます。
足場は大きめの石がゴロゴロと転がっているので、歩きやすい靴でいきましょう。

道の中央にはマットが引いてありますが、それでも足の裏が痛くなったので、足元には気をつけてください。

レンゲツツジが見頃のチャツボミゴケ公園

5月の下旬になると、レンゲツツジが見頃を迎えます。

歩いて登っていく道中、レンゲツツジがあちらこちらに咲いています。

2021年は5月20日にレンゲツツジが咲き始め、5月末頃に見頃となっています。

この記事に掲載している写真はすべて、2021年5月下旬頃に撮影した写真です。

チャツボミゴケ公園

チャツボミゴケ以外の道中もとてもキレイな景色を見ることができました。

チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケ公園

水辺を見ると、もこもことしたコケがあることがわかります。
これがチャツボミゴケですね。

チャツボミゴケ公園

赤と緑のコントラストが美しいですね〜!

チャツボミゴケ公園

エメラルドグリーン色のコケが水辺に敷き詰められており、幻想的な光景です。

地獄穴に到着

チャツボミゴケ公園

バスの発着場から歩いて登っていくと、チャツボミゴケがたくさん群生している場所に到着しました。

ここは「地獄穴」という名前で呼ばれているメインスポットで、チャツボミゴケの群生地の周りを木道がぐるっと取り囲んでおり、その周りを歩いて周回することができます。

なんで「地獄穴」なんて物騒な名前で呼ばれているかというと、元々は草津白根山の噴火でできた大きな穴で、強酸性の水が流れていたため、動物が落ちると生きて出ることができなかったからだとか・・・(怖

チャツボミゴケ公園

中心部分にはチャツボミゴケがびっしりと群生しています。
エメラルドグリーンの絨毯のようです!

チャツボミゴケ公園

ちょうど真ん中あたりまで木道を進んできたところからの眺めです。
ところどころに赤いレンゲツツジが咲いており、緑と赤のコントラストがキレイ!

チャツボミゴケ公園へのアクセス・駐車場・料金・営業時間

チャツボミゴケ公園へのアクセス

チャツボミゴケ公園までは車で渋川伊香保インターチェンジから約1時間45分ほどで着きます。

中之条町の六合地区まで入ると、狭いくねくね道が続きますのでお気をつけください。

チャツボミゴケ公園の駐車場

チャツボミゴケ公園 駐車場

チャツボミゴケ公園には整備された広い駐車場があります。第1駐車場から第3駐車場まであるので、止められないことはなかなかないでしょう。今回はいちばん近い第1駐車場に止めました。

ちなみに駐車料金は無料となっています。

入り口から駐車場までは一方通行になっています。帰りは公園事務所前を通っていきます。

チャツボミゴケ公園の入園料金

区分入園料
一般600円
中之条町民300円
小学生以下無料

料金は入場料なので、バスを利用する、しないにかかわらず一定の料金になっています。

チャツボミゴケ公園の営業時間【冬季は閉鎖しています】

冬季は閉鎖となり、開園期間は5月下旬から11月末です。

受付時間は9時から15時までとなっています。

天候によって、営業時間が変わることがありますので、事前に中之条町のホームページ等を確認してからお出かけください。

チャツボミゴケ公園と野反湖の散策ツアー

ラムサール条約に登録となって、年々人気スポットとなってきているチャツボミゴケ公園ですが、

「天空の湖」と呼ばれる野反湖の観光がセットになったツアーが用意されるようになりました。

駅から送迎してもらうことができるので、峠道の運転が不安な方や初めていく方にはぜひおすすめしたいツアーです。

まとめ:チャツボミゴケ公園のレンゲツツジが見頃|国天然記念物の秘境で見られる絶景が凄すぎた!【アクセス・料金】

チャツボミゴケ公園は、元は鉱山だったということは今回初めて知ることができました。
歴史があり、今ではラムサール条約や国指定天然記念物にもなっているのは素晴らしいことですね。

草津温泉から近い場所に位置していますので、一緒に観光で回ってもいい場所です。

別の記事で紹介した野反湖もチャツボミゴケ公園からほど近いところにありますので、せっかくここまできたなら足を運んでみてはいかがでしょうか。

ここまでご覧いただきありがとうございました!
以上、おわり(✖╹◡╹✖)◞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる