無料で新聞の情報が手に入るニュースアプリ紹介!

【2021年8月2日事前申込開始】高崎まつりは中止!花火大会は高崎市民限定で開催!

2021年高崎まつり中止

今朝の上毛新聞のニュースで、今年の高崎祭りは中止にが決定されたという記事が載っていました。

高崎祭りの花火大会は群馬県でもかなり大勢の方が鑑賞する大人気の花火なので、花火大会も中止かと残念に思ったのですが、どうやら高崎市民限定の観覧会場を設けていただけるようです!

高崎まつり花火大会について

例年8月頃に行われる高崎まつりでは、初日の夜に烏川和田橋上流河川敷で大花火大会が開催されていました。

高崎まつりの花火大会といえば、群馬県で開催される花火大会の中でもトップクラスの規模になっています。

なんといっても、1万5000発の花火が50分で打ち上げられるので、とてもスピード感と迫力のある花火で有名です。

今年はオリンピックの影響で、9月4日、5日に開催される予定でしたが、今回の発表があったように中止となりました。

しかし、花火大会については高崎市民を対象として行われるので、高崎まつり初日として設定されていた9月4日に行われます。

目次

2021年の高崎まつり花火大会について

日程は、9月4日(土)。

実行委員会の発表では、高崎市民限定の事前応募制となっています。

高崎まつり
画像引用:高崎まつりホームページ

高崎市民限定、事前申込方法について

8月2日から事前申込が開始されることが発表されました。

申込受付期間:2021年8月2日9時から2021年8月14日0時まで

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、応募は高崎市民のみ可能です。

今回の観覧エリアは、有料観覧エリアと無料観覧エリアに分かれています。


 【有料観覧エリア】
 場所:A 乗附・八千代運動広場
 定員:1,500人
 費用:一般1,000円、小学生~高校生500円、未就学児は無料

 【無料観覧エリア】
 場所:B 烏川緑地・高松エリア
    C 和田橋運動広場
    D 創価学会平和会館駐車場
 定員:11,800人

申込は高崎まつり公式サイトから

過去の高崎まつり大花火大会の写真

2019年に開催された大花火大会の時に撮影した写真を紹介します。

高崎まつり
高崎まつり
高崎まつり
高崎まつり

まとめ:2021年高崎まつりは中止。花火大会は市民限定で開催。

今回は高崎市民の方以外は、鑑賞することができないのは残念ですが、感染状況も再び悪くなっている状況なので仕方ないでしょう。

徐々にこういったイベントも再開できるような世の中になることを願っています。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
以上、おわりっ


群馬県内のお出かけ情報をいち早く知るためのニュースアプリをダウンロードして、次のお出かけ先を探してみませんか?

イベントの情報やなかなか知ることができない情報をキャッチすることができるので、私もこのアプリで毎朝必ず情報収集しています。

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

オススメのニュースアプリの紹介記事はこちら:【無料】上毛新聞もスマホで読める!おすすめのニュースアプリ「smart news」|メリット・デメリットも紹介

2021年高崎まつり中止

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる